先輩からのメッセージ

広く、でも浅くない。
幅広くいろんなことを学べる病院

看護師 名嘉原麻湖

2015年入職
京都府内の看護学校を卒業し、急性期病院に入職。
脳神経外科病棟等で6-7年勤務の後、結婚・出産を機に退職。
子育てとの両立から日勤常勤で働けるところ、急性期病院より働きやすい病院をと考え、に六地蔵病院に入職。

小さい子どもがいても働きやすい病院

 子育てとの両立ができるところをと考え当院に入職しました。
前職では新卒の若い方が多い環境でしたが、六地蔵総合病院は30代、40代の看護師さんも多く、子育てに理解がある先輩が多いです。
仕事もみんなで助け合い、看護師も助手さんも一緒に仕事をして、みんなで一緒に帰る、といった助け合いの雰囲気が自然にあります。
 

何か変化しようとしている、面白いことに取り組もうとしている病院

 六地蔵総合病院は、ちょうど私が入職したころ、回復期やリハビリに力を入れ、地域包括ケア病棟も始めるなど、何か変化しようとしている、面白いことに取り組もうとしていると感じていました。
外来看護の仕事は初めてでしたが、外来の患者さんが手術をされ、入院され、在宅復帰され、そしてまた通院されるといった、継続的な関わりの中でのやりがいも感じています。
看護師も専門知識やスキルを身に付ければ、例えば糖尿のコントロールや生活指導等を行ったり、地域に関わるお仕事ができる環境だと思います。


 

外来であっても患者さんに名前を覚えてもらえるような関わりがある

 お仕事をしていて一番嬉しいことは、患者さんとの関わりの中で「ありがとう」と言ってもらえることですね。その中でも特に嬉しいのが、外来であっても患者さんに名前を憶えてもらえること。
印象に残っているのは、手術が決まった患者さんのことです。
手術前の不安で3回、4回と受診されました。病気のこと、手術のこと、たくさん不安をお持ちでした。そのたびに患者様の不安に寄り添い、お応えしていくことで病気のことを理解され、「病気と向き合う勇気をもらえた」とお言葉を頂きました。
患者さん、ご家族はもちろん、同僚や他のスタッフともコミュニケーションを大切にしています。
 

ここに来て、辞めようと思ったことが無い。

 病院の規模から、当院の外来は、外来診療、検査、救急対応など、覚えることがたくさんあります。でもスタッフがみんな優しく、きちんと教えてくれる。
自分でもすごいなと思うのは、ここに来てから辞めようと思ったことが無いのです。
急性期をやりたいと思う方、検査をやりたい方、救急に関わりたい方、慢性期に関わりたい方、家族看護をしたい方も、幅広くいろんなことを学べる病院です。
言葉でいうと「幅広く」、でも浅くない。そんな病院だと思います。

交通アクセス

〒611-0001
京都府 宇治市 六地蔵奈良町9

地下鉄東西線「六地蔵駅」3番出口より徒歩3分
JR奈良線「六地蔵駅」徒歩5分
京阪宇治線「六地蔵駅」徒歩8分
駐車場 41台完備

お電話でのお問い合わせ

0774-33-2132

総務課採用担当